まずは覚えておくゴルフ練習場ガイド

大型トレーニング場に比べ、使用料が廉価場合も多く、毎日の練習に適しています。最初からゴルフコースでプレーをするわけではなくて、兎にも角にも「打ちっ放し」などと呼ばれるゴルフトレーニング場で、確固とボールを打つ技術を身に付けます。

 

ドライビングレンジから打ったボールが遠くに飛んでいくのは、気持ちの非常によいものです。ティンググリーンやパッアプローチトレーニング場などの付帯の施設が充実してる事も多く、練習環境が整ってます。

 

そのため、実をいうとアクセスが好調事が最大の特色デス。150ヤード前後の小規模なトレーニング場は、多数の場合、敷地を大きくとる事の出来ない都市部の産物デス。

 

そんなにトレーニングが熱心でないプロフェッショナルゴルファーとか、ゴルフを間も新規ない方は、足を練習場に運んで、「ナイスショット」の心地のよさを再体験をされてみてはいかがでしょう?大型練習場は、ドライビングレンジが200ヤード以上あり、ドライバーでの飛ばしの醍醐味を楽しめるのが一番の特色。ゴルフはボールを一等遠くに飛ばす競技と良くいわれています。

 

余談になりますが、クラブハウス内に、ゴルフショップやレストランなどが運営をされてる場合も多く、新宿などでは長時間楽しむ事のできるレジャー施設としての側面を持ちあわせています。いつも顔を出してる常連さんが多端のも持ち味かも知れません。

 

チョット面倒かもしれませんが、じつは新宿などの練習場でのトレーニングもゴルフのちょっとした楽しみの一つデス。おもわぬたのしさにゴルフにもう一度目覚めるかも知れません!練習場は大きく分けると、大規模でさまざまな施設が併設された大型練習場と、150ヤード程度で全体を防球ネットで囲まれてる小型のトレーニング場があります。